広範囲で大雨の恐れ 引き続き災害警戒

07/10 17:00 mediba編集部

 気象庁は、梅雨前線が15日まで西-東日本付近に停滞し、断続的に大雨になる恐れがあるとの見通しを発表しています。
 引き続き警戒し、命を守る最善の行動をとってください。最新情報を紹介します。

各地の詳細情報

大雨特別警報とは

写真:共同通信社

気象庁によると、大雨特別警報は「台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想され、若しくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になる予想される場合」に発表されます。

最新ニュース


避難情報

警報・注意報などの情報

気象情報

大手携帯3社の災害伝言板

公衆無線LANの無料開放

寄付で被災者支援

災害に備える

ジャンルで探す