坂本勇人 球団インスタへの登場回数が激減…中絶トラブルにダンマリも“炎上対策”か

9月10日に“中絶トラブル”が報じられてからまもなく2カ月を迎えようとしている読売ジャイアンツの坂本勇人選手(33)。

「文春オンライン」によると、坂本選手は20代女性のA子さんと肉体関係を持ち、身体的苦痛を伴うプレイや避妊具なしでの性行為を度々要請。さらにA子さんの妊娠が発覚後、坂本選手は「本当は今すぐおろせよって言いたい」などと“逆ギレ”していたという。そして、ショックを受けたA子さんは、うつ病を患い、自殺未遂までしたと報じられている。

球団は「文春オンライン」の取材に“両者はすでに示談している”と回答したが、処分などについてはノーコメント。その後も、当人や球団から一切の説明がないばかりか、スポーツ誌やテレビ各局でもこの“中絶トラブル”については報道していない。

そして、日本シリーズも終わり、2022年のシーズンが完全に閉幕したが、いまだ説明はナシ。10月上旬からは秋季練習に参加し、11月2日から行われる宮崎でのキャンプにも11年ぶりに参加している。

そんななか、SNS上では密かに球団の“炎上対策”を指摘する声が上がっている。

《例の件が発覚してから巨人公式インスタの投稿に坂本がまったく写ってないの草 今まで一軍関連の投稿にはほぼ全部写ってたのに》
《巨人のインスタ、秋季キャンプに入っても徹底的に坂本を登場させないな。なんかあったんか?》
《GIANTS公式インスタ写真いつになったら勇人載るんだろうか》

読売ジャイアンツの公式インスタグラムで、坂本が取り上げられる頻度が激減しているというのだ。

ジャイアンツの公式アカウントでは、日々の練習や試合での選手たちの様子を、写真や短い動画などで紹介。選手一人一人をピックアップする投稿が多く、特に練習中の様子を紹介した投稿に登場する選手には全員漏れなくハッシュタグが添えられている。

9月10日以前は頻繁に登場していた坂本選手だが、報道を機に激減。ごくまれに写真や動画に写ってはいるもののハッシュタグで名前が紹介されていることもほぼナシ。10月28日の投稿では、久しぶりに「#坂本勇人」「#キャプテン」というハッシュタグつきでバッティングしている写真が公開されることに。すると、ファンから《やっとキャプテンっっっっ!、!!》《キャプ久しぶり》というコメントがついていた。

こうした坂本選手の不自然ともとれる登場頻度の激減。“紳士”として、まず自分の言葉で説明することが求められているのではないだろうか。

ジャンルで探す