木村花さん苦しめたネット中傷 母親にも悪意DM届いていた

人気リアリティ番組「テラスハウス」(Netflix)に出演中のプロレスラー・木村花さんが5月23日に亡くなったと発表された。22歳だった。その突然の訃報が波紋を呼んでいる。

所属団体のスターダムは公式サイトで「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告し、「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とコメント。いっぽう「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」としている。

「テラスハウス」出演のさなかで死去――。同番組により木村さんの名は広く知れ渡っていたため、Twitterでは《え? 木村花ってテラハの花ちゃんやろ?》《テラスハウスの木村花さんが亡くなったニュースって本当? 信じられない》と驚きの声が絶えない。

いっぽう木村さんは「テラスハウス」に出演以降、誹謗中傷が絶えなかった。その誹謗中傷は、彼女の母親である元プロレスラーの響子さんの元にも届いていた。響子さんは19日、「あなたの娘はモラルのかけらもない」といった趣旨のDMが送られてきたとTwitterで明かし《ひとのモラルのまえに きみのモラルをがんばろう》とツイートしていた。

亡くなった日、Instagramに《愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね》と投稿した木村さん。そして、ストーリーでは《さようなら》ともつづっている。またTwitterでは《毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから》《お母さん産んでくれてありがとう》《愛されたかった人生でした》と投稿していた。

木村さんの死の詳細は明かされていない。しかし一連の情報から、ネット中傷を問題視する声が上がっている。

《ネット上だからって発言していい言葉の限度ってものがあるじゃん。全て1人で抱えて絶対辛かったですよね。。花ちゃん大好きです…》
《花ちゃんの気持ちを考えるほど心が押しつぶされそう》
《ネットでの発言の先に、人間がいることを忘れてはならない》

昨年、ネット中傷に悩んでいた元f(x)のソルリさん(享年25)や元KARAのク・ハラさん(享年28)が亡くなったことで韓国では「指殺人」という言葉が広く知られることとなっていた。

ジャンルで探す