桃田賢斗、全英OP振り返り「負けて“桃田どうした?”みたいなコメントが嬉しい」

桃田賢斗

 バドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(26=NTT東日本)が8日、自身のYou Tubeチャンネルに動画を配信。3月の全英オープンを振り返った。

 桃田は準々決勝でランク同10位のリー・ジージャ(マレーシア)に0―2で敗れた。国際舞台での黒星は棄権を除いて19年10月のフランス・オープン準々決勝以来1年5カ月ぶり。

 動画で久々だった国際大会の雰囲気や緊張感について語り、敗因も冷静に分析。そして「正直、負けて“桃田どうした?”みたいなコメントを目にして、そう思われていることが嬉しい」と発言。「期待してもらっているというか、自分が負けることに周りが違和感を感じるって相当嬉しいこと」と告白した。

 「アイツは負けないだろと思わせるぐらい、強くなって帰ってきたいと思う」と今後への強い意気込みを示した。

ジャンルで探す