【ローズS】クラヴァシュドール、初舞台手応え 中内田師「ジョッキーの感触も良かったです」

坂路で単走で追い切るクラヴァシュドール

 2頭出し中内田厩舎のクラヴァシュドールは坂路単走。ダイナミックなフォームで力強く駆け上がった。中内田師は「今日は調整程度でいい。1週前は負荷をかけたくてミルコ(デムーロ)に乗ってもらったし、ジョッキーの感触も良かったです」と順調ぶりをアピール。中京2000メートルの舞台は初めてだが「競馬が上手な馬。距離、左回りも心配していない」と手応えを示した。

ジャンルで探す