佐藤洸彬“男の色気”を追求「目線1つでキャーキャー言わせたい」 理想は俳優の舘ひろし

フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯で男子10位だった佐藤洸彬(22=南部美人)が11日、会場で取材に応じた。

<フィギュアNHK杯第2日>男子フリー、力強い滑りを見せる佐藤洸彬(撮影・小海途 良幹)

今季のテーマに「男の色気」を掲げる。理想は俳優の舘ひろし。納得のプログラムができなかった今大会を振り返り「(目指す色気には)30%ぐらいしかできていないですね。もっと、もっと、目線1つでキャーキャー言わせるぐらいになりたいけど。顔つきや指先といった細かい部分も見直したい」と、演技と男に磨きをかけることを誓った。

夏に故障をした影響で、滑り込みが例年のようにできていないそうで、今後は「リンクの貸し切り時間を増やして曲かけ練習を増やしたい」と青写真を描く。フリーでの4回転トーループ成功に手応えを見せつつ、12月の全日本選手権に向けて「(色気を)ムンムンにしていきたい」と、報道陣を笑わせた。

ジャンルで探す