スポーツ

日馬 福岡にとんぼ返り、伊勢ケ浜部屋戻る 午前中には帰京

平幕・貴ノ岩への暴行を認めた日馬富士が15日午前に帰京し、同日午後10時30分頃に福岡県の太宰府天満宮にある伊勢ケ浜部屋にとんぼ返りしたことが分かった。この日の打ち出し後、日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)が「今日の朝、(東京に)帰ったんだろ。報告があった。何で帰ったか分からない」と明かし、「今日戻ったのに明日帰ってくるのは考えられない」と話した。

帰京していたことが分かった日馬富士

ところが、それから数時間が経過した頃、羽田空港に姿を見せた日馬富士は航空機で福岡空港に移動。伊勢ケ浜部屋に戻った。

日馬富士は鳥取巡業が行われた先月末、モンゴル人力士らが集まる宴席で貴ノ岩を殴るなどしてケガを負わせた。貴ノ岩の師匠の貴乃花が鳥取県警に被害届を出したことも明らかになっている。そんな状況の中での謎の行動。春日野広報部長は「俺だったら帰さない」と話していた。