新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

ウッズの選手生命危ぶむ声も=保安当局関係者「生きていたのは幸運」―米メディア

 【ニューヨーク時事】男子ゴルフのスーパースター、タイガー・ウッズ選手(米国)が23日に自ら運転する車で事故を起こし、重傷を負った。保安当局の発表によると、足首の骨折のほか、脚の2カ所の骨も折れており、そのうち1カ所は複雑骨折。意識はあり、命に別条はないという。
 米メディアの報道によると、道路脇の草むらに横転した車は、ボンネット部分がつぶれて大破。保安当局の関係者が「生きていたのは幸運だった」と語るほどの大事故だった。
 ウッズ選手は昨年12月に5度目となる腰の手術を受けた。復帰を目指す中での事故に、ワシントン・ポスト紙(電子版)が「手術から2カ月後、45歳の伝説的ゴルファーは、将来プレーすることがより不確実なものになった」と報じるなど、選手生命を危ぶむ声も出ている。 

ジャンルで探す