ラグビーW杯、2試合中止にファン「残念」=東京五輪に懸念も

ラグビーW杯で、中止が決まったイングランド対フランス戦のチケットを持つ英国人のアンドリュー・ハリソンさん(右)親子=10日午後、東京都新宿区

 ラグビーワールドカップ(W杯)で、台風19号の影響による2試合の中止が決まった10日、ファンには「残念だ」と落胆が広がった。来年の東京五輪に向け、延期など柔軟な対応を期待する声もあった。
 東京・新宿の公式グッズを扱うメガストアには、この日も多くのファンが訪れた。英国人のアンドリュー・ハリソンさん(49)は、中止が決まったイングランド対フランス戦のチケットを手に「とても残念だが、天気はコントロールできないからね」とあきらめ顔。これまで2試合を観戦し、残りの滞在中はファンゾーンで楽しむという。
 ハリソンさんは「日本は施設も交通機関もとても素晴らしい」と指摘。東京五輪について、天候などで実施が難しい場合でも、中止せず延期で対応することができるのではないかと期待を込めた。 

ジャンルで探す