橋本が連覇=アジア自転車選手権

 自転車トラック種目のアジア選手権は11日、ジャカルタで行われ、男子オムニアムで橋本英也(日本競輪選手会岐阜)が125点で優勝し、連覇を果たした。女子スプリントの小林優香は5位で、太田りゆ(ともに日本競輪選手会)は8位。
 ジュニアでは、男子個人1000メートルタイムトライアルで市田龍生都(福井・科学技術高)が2位、女子スプリントで飯田風音(埼玉・川越工高)が3位に入った。 

ジャンルで探す