2023・2024年のレーバー・カップ開催地が決定!

2021年「レーバー・カップ」に出場したチーム・ヨーロッパの面々

2023年と2024年の「レーバー・カップ」の開催地がカナダのバンクーバーとドイツのベルリンに決まった。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトや大会公式サイトが報じている。

レジェンドのロッド・レーバー(オーストラリア)から名前を取って、2017年に始まった「レーバー・カップ」。5回目の大会は今年9月にロンドンで開催され、ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)がダブルスを組むことでも話題となっている。先日には追加の出場メンバーが発表されるなど着々と準備が進む中、来年以降の開催地が発表となった。

2023年の「レーバー・カップ」は9月22日から24日までバンクーバーのロジャーズアリーナで、2024年は9月20日から22日までベルリンのメルセデスベンツアレナで開催されることが、入札プロセスを経て決まった。ロジャーズアリーナは地元のNHLチームの本拠地として知られ、メルセデスベンツアレナではこれまでにNBAの試合やコンサートなど、様々なビッグイベントが開催されている。

フェデラーがエージェントのトニー・ゴッドシック氏と共同で設立したマネジメント事務所 Team8が創設した「レーバー・カップ」は、チーム・ヨーロッパ(欧州選抜)とチーム・ワールド(世界選抜)の2チームによる団体戦。それぞれのチームキャプテンはレジェンドのビヨン・ボルグ(スウェーデン)とジョン・マッケンロー(アメリカ)が務め、現役時代のライバルがそれぞれ6人のメンバーを率いて火花を散らす。ゴッドシック氏は今回の開催地の決定についてプレスリリースでこう述べている。

「我々が“レーバー・カップ”で描いた夢は、一年中ライバルである世界のトップ選手たちがチームメイトとして集い、過去の偉大なレジェンドたちを称えながら、新たな地で壮大で競争力のあるテニスを実現させ、新たな観客を得ることだった。9月にはロンドンで5回目の大会が開催される。本日の発表と合わせて、いまやテニスの年間スケジュールの中でも非常に人気のあるこのイベントは、我々のビジョンの実現に向けて順調に進んでいると確信している」

現在は膝の手術からの復帰を目指しているフェデラーも開催地の決定を喜んだ。

「バンクーバーとベルリンが今後の“レーバー・カップ”の開催都市となることはエキサイティングなことだと思うよ。バンクーバーは西海岸にあって、地元の人々は大のスポーツファンだ。バンクーバーではオリンピックも開催されている。僕たちは街の中心でプレーすることになるんだ。もちろん、バンクーバーという街自体が、誰もが訪れたいと思うような美しい場所だから、素晴らしい雰囲気になるのは間違いない」

「ベルリンは流行の最先端をいく楽しい街で、ヨーロッパの多くの都市とは全然違う。だから、ドイツの中心であるベルリンに行くことは素晴らしい選択だと思うし、僕たち全員が本当に楽しみにしているよ」

バンクーバーの市長は「これまでに“レーバー・カップ”を開催した有名な都市の仲間入りを果たすことができ、大変誇りに思っています。2023年に世界レベルのテニスを見るためにバンクーバーを訪れるすべての人々と、カナダ西海岸ならではのおもてなしを共有できることが待ち遠しいです」と喜びを語った。また、ドイツの内務・デジタル変革・スポーツ担当上院議員も、「ベルリンでこの素晴らしいテニスイベントを開催することは、このスポーツの都の国際的な魅力を示しています。世界最高のテニス選手たちがベルリンに集まり、国内外のゲストとこのユニークなイベントを祝うことを楽しみにしています」とコメントしている。

スポーツやエンターテインメントの誘致を専門とし、今回の入札を実施したエージェンシーの関係者は、「“レーバー・カップ”に対する需要は大きく、我々が手がけたプロジェクトの中で最も人気のあるイベントの一つだ」とコメントしており、2025年と2026年の開催地の選出も進んでいるという。過去の大会は、2017年はプラハ、2018年はシカゴ、2019年はジュネーブ、2021年はボストンで開催されている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「レーバー・カップ」に出場したチーム・ヨーロッパの面々
(Photo by Adam Glanzman/Getty Images for Laver Cup)

ジャンルで探す