横浜BCの大庭岳輝が新型コロナ陽性判定…10・11日三遠戦は予定通り開催へ

 横浜ビー・コルセアーズは9日、大庭岳輝が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

 発表によると、同選手は同日37.3度の発熱と喉の痛みがあったため、抗原検査キットで検査した結果陽性となったという。その他選手、チームスタッフは抗原検査で陰性となったものの、スタッフ1名が濃厚接触者と判定されたとのこと。

 横浜BCは10、11日にホームで三遠ネオフェニックスと対戦するが、「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足できるため、予定通り開催する。なお、濃厚接触者は試合前の検査で陰性となった場合のみエントリー可能という。

ジャンルで探す