ロケッツがマブスを破って連敗ストップ…ウォールがチームトップの31得点

 4月8日(現地時間7日)、ヒューストン・ロケッツはホームでダラス・マーベリックスとの一戦に臨んだ。
 
 試合開始からロケッツが主導権を握り、ジョン・ウォールやケビン・ポーターJrの連続得点で10点差までリードを広げる。しかし、終盤に相手の反撃を許し、ティム・ハーダウェイJr.の3ポイントシュートで逆転されてしまう。その後再逆転し、24-23で迎えた第2クォーターは一進一退の攻防に。終盤ポーターJrが2本の3ポイントシュートを沈めて点差を広げ、47-42の5点リードで試合を折り返した。

 リードで突入第3クォーター、開始直後2点差まで迫られるも、クリスチャン・ウッドの連続得点で再び点差を広げる。その後は一進一退の攻防が続き、75-64で最後の12分間へ。第4クォーターは序盤からマブスのペースで進み、残り6分を切ったところで1点差まで迫られ接戦に。残り2分35秒にルカ・ドンチッチの得点で同点とされるも、ウォールとポーターJrの連続得点で一気に点差を広げて乗り切った。102-93でウェスタン対決を制したロケッツは、連敗を5でストップした。

 ロケッツは、ウォールがチームハイの31得点をマーク。そのほか、ウッドが22得点10得点、ケリー・オリニクが10得点18リバウンドでダブルダブルを記録した。一方のマブスは、クリスタプス・ポルジンギスとドンチッチが23得点をマークするも、他のスターターの得点が伸び悩んだ。

■試合結果
ダラス・マーベリックス 93-102 ヒューストン・ロケッツ
DAL|23|19|22|29|=93
HOU|24|23|28|27|=102

ジャンルで探す