スポーツ

腰椎椎間板症で戦列を離れていたネイミック、インジュアリーリストから抹消

 栃木ブレックスは10月13日、腰椎椎間板症のため9月5日付けでインジュアリーリストに登録していたアンドリュー・ネイミックを、同リストから抹消したことを発表した。

 ミシガン州立大学で主にセンターを務めるネイミックは、2010年にNBAロサンゼルス・レイカーズのトレーニングキャンプに参加した経歴を持つ32歳。その後はヨーロッパ各国のクラブ、栃木、アルバルク東京、オーストラリアでプレーし、今季から栃木に復帰した。9月2日に行われた千葉ジェッツとの「B.LEAGUE KANTO EARLY CUP 2017」の2回戦で、約8分間の出場で2得点2リバウンドを記録。川崎ブレイブサンダースとの順位決定戦では約1分間コートに立った。

 なお、栃木は9月5日付けでレンタル移籍で加入したカイル・リチャードソンのレンタル期間を10月10日で終えている。