【注目馬動向】クリノドラゴンが骨折で全治6か月以上 大橋調教師「レース中にやったんだろうね」

骨折が判明したクリノドラゴン

 東海Sで12着だったクリノドラゴン(牡5歳、栗東・大橋厩舎、父アスカクリチャン)が骨折していたことが1月26日、分かった。左第3指骨骨折で、全治には6か月以上を要する見込み。管理する大橋調教師は「しまいにいつもの伸びがなかったし、レース中にやったんだろう。仕方ないね」と話した。

ジャンルで探す