ラグビー・リーグワン、陽性反応は119件…一斉PCR検査で判明

 リーグワンは15日、全チームの選手、スタッフを対象とした新型コロナウイルスの一斉PCR検査(13、14日報告分)を発表し、1706件のうち119件が陽性だった。内訳は明かされていないが、38人の陽性者を出している静岡、21人が感染し、所轄の保健所からクラスター(集団感染)と認定された九州などが含まれている。この日は1部の第2節3試合が予定通り行われた。

 開幕戦の東京ベイvs埼玉を含め、1部は第1節2試合、第2節2試合、第3節1試合の計5試合が、3部も第1節(15、16日)の全3試合と第2節1試合の計4試合と9試合が中止になっている。

 現状ではコロナ陽性者発生により、試合登録に必要なメンバーがそろえられなかったチームが勝ち点0、対戦相手に勝ち点5が与えられている。試合ができないチームにとっては苦しい状況が続く。

ジャンルで探す