土曜メインレースの注目激走馬…中京11R愛知杯・G3

愛知杯に出走するアナザーリリック(カメラ・池内 雅彦)

中京11R愛知杯・G3・馬トク激走馬=アナザーリリック

 15番枠から中団を追走した秋華賞は直線ジリジリ脚を伸ばし7着。津村騎手が「どこかで内に入りたかった」と話したように、終始外々を回らされたのが痛かった。初の古馬相手だった佐渡S(新潟、3勝クラス)では、4角13番手から上がり最速33秒2で追い込み、2馬身半差V。新馬勝ちも新潟、NHKマイルC(7着)は東京で、現状左回りの方がスムーズに伸び脚を繰り出すイメージ。

 放牧先の外厩・ノーザンファーム天栄から12月22日に帰厩し、ウッドチップ、坂路で入念な調整。直前のウッドチップでは力感あふれるフットワークで駆け、絶好調をアピールした。陣営自信の仕上げで重賞初V王手だ。

ジャンルで探す