【中山5R・3歳未勝利】オウケンボルトが逃げ切りV Mデムーロ騎手「心が強い」

逃げ切ったオウケンボルト(左)

 1月15日の中山5R・3歳未勝利戦(芝2000メートル=13頭立て)は、1番人気のオウケンボルト(牡3歳、美浦・土田稔厩舎、父フェノーメノ)が、デビュー4戦目で初勝利を飾った。10年のフラワーCを制したオウケンサクラを祖母に持つ血統。勝ち時計は2分4秒4(良)。

 外の11番枠から好スタートを決めて、そのままスムーズに流れに乗ってハナへ。道中はマイペースを刻み、直線では外からゴールデンアワーに並びかけられたが、そこからもうひと伸びして逃げ切った。

 ミルコ・デムーロ騎手は「うまくいった。スタートを出て、この前(前走3着)も頑張っていた。(今日も)じりじりと脚を使ってくれて、(2着馬に迫られても)もう1回ファイトしてくれた。体は小さいけど、心は強い」と、勝負根性をたたえた。

ジャンルで探す