新型コロナ 最新の感染状況や対応は

金メダリスト水谷隼「桃鉄GP」でゲーム大会初参戦「次は桃鉄でも世界一!」

「桃鉄GP 2021夏 エキシビションマッチ」

 コナミデジタルエンタテインメントは15日、10月3日に開催する「桃鉄GP 2021夏 エキシビションマッチ」の出演者第1弾を発表した。

 第1弾として発表された出場者は計6名。ディフェンディングチャンピオンのMasuo、前回ファイナリストの狩野英孝、「配信者ガチバトル」に勝利し、2大会連続の出場を決めたKIKKUN-MK-II、初の2人1組での出場となる大村朋宏(トータルテンボス)・陽彩ちゃん親子、インフルエンサーとして女性から人気を集めるミチ、そしてゲーム大会へ初出場となる卓球の水谷隼らが名を連ねた。

 ゲーム大会初出場になる水谷は「とにかくゲームが好きなので、どんなゲームでも相手を倒したいと思っています。今回は桃鉄ということで、一番お金持ちになって自分の強さを見せつけたいと思いました。やるからには絶対優勝です。卓球でもう世界一獲ってしまったので、次は桃鉄でも世界一獲ってみせます!」と気合十分。

 「桃鉄」こと「桃太郎電鉄」シリーズは1988年にファミリーコンピュータ向けに第1作目が登場して以来、30年以上にわたり幅広い年齢層に楽しまれているボードゲーム。今回で第2回目を迎える「桃鉄GP エキシビションマッチ」は、「桃鉄」シリーズ最新作Nintendo Switchの「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」を使用して、各界の桃鉄自慢が対決する。その他の出演者や組み合わせなどの詳細は、随時発表。当日の模様はKONAMI公式YouTubeチャンネルなどで視聴可能。

ジャンルで探す