感染再拡大の地域も 新型コロナ最新情報

【注目馬動向】シンハライトの妹スリーパーダは小倉2歳Sへ ラーゴムは新潟記念で復帰

スリーパーダ

 先週の小倉で新馬Vを飾ったスリーパーダ(牝2歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父ミッキーアイル)は小倉2歳S・G3(9月5日、小倉・芝1200メートル)へ向かうことになった。「スタートがよかったけど、あの位置(好位)で競馬できたのはいい勉強になったと思います」と斉藤崇調教師。姉のオークス馬シンハライトなどきょうだいに重賞ホースがいる良血馬が重賞初制覇を狙う。

 また、日本ダービー12着以降、休養していたラーゴム(牡3歳、栗東・斉藤崇厩舎、父オルフェーヴル)は新潟記念・G3(9月5日、新潟・芝2000メートル)で復帰。新たに池添謙一騎手=栗東・フリー=とコンビを組む。

ジャンルで探す