緊急事態宣言 11都府県に発令中

平野美宇、自らデザインのユニホームで全日本選手権出場…約10か月ぶり復帰戦で着用

平野美宇がデザインしたオリジナルウェア(ミズノ提供)

 卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(20)=日本生命=が初めて自身がデザインしたユニホームで全日本選手権に出場することが14日、分かった。関係者によると、昨年8月からアンバサダー契約を結ぶミズノの担当者と好きな色やデザイン、シルエットなど打ち合わせを重ね、昨年末にピンク、サックス、ネイビーの3種類が完成したという。

 平野は腰痛で国際大会やTリーグも欠場が続き、昨年3月のカタールOPを最後に実戦から遠ざかっている。新ユニホームは約10か月ぶりの試合となる15日の女子シングルス4回戦から着用予定。3色はそれぞれデザインも異なり、勝ち進むことでお披露目の機会が増える。17年以来の女王奪回へ、大きなモチベーションにもなりそうだ。

ジャンルで探す