会社員時代の実績で再就職を狙うも「年齢」で断られ続けたふみ子さん。63歳の今、時給1100円・実働5時間の「マンション管理人」として自分に合う部分を発見

イラスト:大高郁子
還暦を過ぎて新しい仕事を始めたら心身に張りのある日々が得られる? 特に身体を動かす仕事で得られるものは、お金だけでなく、人それぞれに《いいこと》があるようです。60歳を超えてそんな職を得た女性たちに話を聞きました。たとえば大手住宅設備会社を定年退職したのち、63歳でマンション管理人を務めるふみ子さんの場合は――。(取材・文=野原広子 イラスト=大高郁子

* * * * * * *

この記事のすべての写真を見る

少々ハードな労働で得る達成感

ライターをしつつ、さまざまなアルバイトをしてきた。これまでで私が最も《変化》した仕事は、40代半ばで8ヵ月働いたビジネスホテルの清掃だ。ユニットバスを丸洗いし、ベッドを整え、床に掃除機をかける。13室を4時間で仕上げると、疲れて口もきけなかった。

おかげで春から夏、秋が過ぎた頃には13kg減。会う人、会う人が「別人!」と目を丸くした。「スタイルがいい人だったのね」とも言われたっけ。「やればできるじゃない」という自信と、身体を動かす少々ハードな労働で得る達成感は、それまで味わったことがなかった。あの感覚を再確認したくて、ときどき今も肉体労働系のアルバイトをしている。

1年前、19年間ともに暮らした飼い猫が息を引き取ったときもそう。悲しみのせいか身体が地面から浮き上がったようで、どうにも生きている実感がない。それで《キツイ》とウワサの通販の倉庫作業をした。

夏の盛り、倉庫の中のカーゴを押して、あっちに行き、こっちへ運び。夕方、作業が終わると、下着まで汗でビッショリになり、歩数計は1日3万歩弱。この作業を3日続けたら、やっと自分の身体に感覚が戻ってきた。

身体を動かす仕事で得られるものはお金だけではない。人それぞれに《いいこと》があるようだ。60歳を超えてそんな職を得た4人の女性たちに話を聞いた。

ひとり仕事だからサボることもできるけど

もちろん最初から身体を動かす仕事を選ぶ人ばかりではない。ふみ子さん(63歳・仮名=以下同)は大手住宅設備会社を定年退職した3年前、まったく別のことを考えていた。

「長年携わってきた営業では、売り上げが評価され、何度か表彰されました。得意の英語や、このコミュニケーション能力を活かして再就職したいと考えたのです。高級マンションでコンシェルジュもいいな、首にスカーフ巻いたりして、なんてね。面接までこぎつけたら、自分の能力を売り込む自信はありました」

ハローワークには希望通りの求人がいくつもあった。しかし問い合わせると、必ず、「当社は40歳まで」と年齢を理由に断られる。

「世の中こんなものか、と目を覚ますまで、半年かかりました」

その後シニア枠で見つけたのが分譲マンションの管理人だった。

「主な仕事は、掃除とゴミ出しです。始業は朝8時。でも7時40分には到着します。そしてゴミの仕分けをして、所定のゴミ置き場に運ぶ。50戸が入居する中規模マンションなのでゴミの量も多くて、これだけで40分かかります」

自分で考えて動けば、やることは尽きません

7階建ての建物のすべての廊下など共有スペースの掃き掃除をし、汚れていれば各部屋のドアを拭き、エントランスまわりのガラスの扉についた指紋を拭き消す。そして植物に水をやったりしていると、午前が終わっている。昼休みをはさみ、午後2時の終業までは受付窓口に座っていてもよいが、翌日のため、ゴミの仕分けをしてしまう。つまり一日中動きっぱなしだ。

時給は1100円で実働5時間。週に5日で1ヵ月11万円。交通費は全額支給される。

「今思えば、この仕事も自分に向いている部分があるんです。ひとり仕事だから、サボろうと思えばいくらでもサボれるけど、自分で考えて動けば、やることは尽きません。ここを片づけ、あそこも掃除してと、どんどん身体が動いてしまいます。それで目の前がきれいになるのは気持ちのいいことです。

住人と近隣のトラブルを解決したことが評価されたのか、先日、雇い主のビル管理会社から、最優秀管理人賞をいただいたんですよ」

求職している間に増えた体重3kgは、あっというまに消えて、今はピタリ標準体重だそう。


《ルポ》ダイエットとやりがい 60歳を過ぎて出合った一石二鳥のお仕事
【1】会社員時代の実績で再就職を狙うも「年齢」で断られ続けたふみ子さん。63歳の今、時給1100円・実働5時間の「マンション管理人」として自分に合う部分を発見
【2】週に1回、2時間半で料理8品作ってトイレ掃除をする「おかあさん代行」に携わる66歳・瑞穂さん。1万円ちょっとの収入でも「自分のしていることが役立つ」喜びが大きい
【3】公務員退職後にひらめいて旅館で住み込みの仲居を始めた66歳の信世さん。心待ちにしてくれる人のために花を運び、自らもパワーをもらう72歳の佳代子さん


ジャンルで探す