錦織圭「今週はたくさんテニスができたら」。全仏OP直前大会へ意気込み語る

「ATP1000 ローマ」での錦織圭

21日に開幕する「ATP500 ハンブルク」(ドイツ・ハンブルク/9月21日~9月27日/クレーコート)。世界35位の錦織圭(日本/日清食品)が大会前の記者会見で、その意気込みを語った。

前週の「ATP1000 ローマ」ではツアー復帰後約1年ぶりの勝利を挙げた錦織。しかし2回戦で、18歳の新星ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)にストレートで敗れた。


「ATP500 ハンブルク」大会公式サイトによると、錦織は「ローマでは(復帰後)初勝利しましたし、調子も良くなってきました」と感触を明かした。一方で「体力的にもテニスの面でも、100%の状態に戻るには時間がかかるでしょうね」とも話している。


その上で、今週の大会に向けては次のように話した。


「優勝したいと言いたいところですが、今年は特に目標は設定していません。ただ1試合ずつプレーするようにしていて、その上で今週はたくさんテニスができればいいなと思っています。何かを期待するというより、またツアーに戻れたことを嬉しく思っています」


また、クレーコートでのプレーについては「ハードコートよりも球足が遅いので、クレーでプレーするのが好き」だという。


「アングルやドロップショットを使って、いろいろな状況を作ることができます。あと、ネットに出てアグレッシブにプレーしたいと思っています。ハードコートでプレーするよりも楽しいですね」


錦織は「ATP500 ハンブルク」1回戦で、世界21位のクリスチャン・ガリン(チリ)と初対戦する。27日に開幕する「全仏オープン」に向けて、弾みがつく内容が期待される。


また「ATP500 ハンブルク」には、日本人では世界50位の西岡良仁(日本/ミキハウス)も出場。1回戦で世界97位のドミニク・コプファー(ドイツ)と対戦する。コプファーは、前週「ATP1000 ローマ」で錦織を破ったムゼッティを3回戦で撃破している。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 ローマ」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

ジャンルで探す