フェデラーが地元スイスの硬貨に。先行販売にアクセス殺到か

「ウィンブルドン」でのフェデラー

グランドスラムの男子シングルスでは最多となる20回の優勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス)。そのフェデラーがTwitterアカウントで、地元スイスで自身の姿が刻印された硬貨が発行されることを明かした。

イギリスBBCによるとスイスの造幣局は、「非流通」品質の特別な20スイスフラン(12月3日の為替レートで約2,200円)銀貨を来年1月に5万5,000枚発行するという。銀貨にはフェデラーがバックハンドを打とうとテイクバックしている姿が刻まれており、同国の造幣局公式サイトによると、スイスの硬貨に存命中の人物が刻印されるのは初めて。


これに際してフェデラーは、自身のTwitterアカウントで「この信じられないほどの名誉について、スイスとスイスミント(造幣局)に感謝します」とコメントしている。


この20スイスフラン銀貨は12月2日から19日までスイス造幣局の公式サイトで先行販売されており、55,000枚が完売すると期日よりも早く終了するとのこと。ATP(男子プロテニス協会)公式サイトでこのニュースを伝えるページからも販売ページへのリンクがあり、現在(12月3日17時頃)造幣局サイトはアクセス殺到からか、極めてつながりにくい状況となっている。


ただ、来年5月には40,000枚が追加発行される可能性もあるようだ。そして同じく来年5月、今回とはデザインの異なる50スイスフラン金貨も発行される予定。


現在38歳、男子テニス界の「生きる伝説」フェデラー。世界中のファンが、彼の姿が刻印された記念硬貨を求めているのではないだろうか。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのフェデラー
(Photo by Laurence Griffiths/Getty Images)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

ジャンルで探す