【速報】フェデラーが第3セットを落とし、後がなくなる。ジョコビッチとの決勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのフェデラー

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会最終日、男子シングルス決勝で、同大会8度優勝のロジャー・フェデラー(スイス)が、4度優勝・前年優勝者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。第3セットはフェデラーが6(4)-7で落とし、セットカウント1-2となった。

セットカウント1-1で迎えた第3セットはフェデラーのサービスゲームからスタート。第2セットはフェデラーが序盤からブレークを重ねて6-1で取ったが、このセットは第1セットと同様にお互いにサービスゲームをキープする流れが続いた。


第10ゲーム、ジョコビッチのサービスに対応し始めてきたフェデラーが30-40とセットポイントを握ったが、ジョコビッチにしのがれ、ゲームカウント5-5とされた。


しかしフェデラーは続く第11ゲームをラブゲームでキープし、ジョコビッチにチャンスを与えない。


そして第3セットは第1セットと同様にタイブレークにもつれ込む。1ポイント目でいきなりミニブレークを許したフェデラーは、5ポイント目でもミニブレークを重ねられた。フェデラーはそのまま追いつくことができず、第1セットと同じくタイブレークを落とした。


フェデラーはジョコビッチに被ブレークどころか、ブレークポイントすら握られていないが、2セットを落とす苦しい展開となった。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」決勝で対戦中のフェデラー
(Photo by Matthias Hangst/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ジャンルで探す