新型コロナ 最新の感染状況や対応は

ラグビー日本代表 11月13日にリスボンでポルトガル代表と対戦

 ジェイミー・ジョセフHC

 ジェイミー・ジョセフHC (C)デイリースポーツ

 日本ラグビー協会は15日、日本代表が11月13日にリスボンでポルトガル代表と対戦すると発表した。キックオフは日本時間午後11時予定、会場は決まり次第発表される。

 ポルトガル代表とは2007年8月25日にトレーニングマッチとして対戦し、日本が15-13で勝利して以来。キャップ対象試合のテストマッチとしては初対戦になる。

 日本代表は11月に欧州遠征を行う予定で、アイルランド(6日、ダブリン)、スコットランド(20日、エディンバラ)と対戦が決まっている。

 ジェイミー・ジョセフヘッドコーチは日本協会を通じ「このたびのヨーロッパ遠征において、ポルトガル代表とリスボンで対戦できますことを、大変楽しみにしています。2007年フランスで開催されたラグビーワールドカップに初出場して以来、2023年に2度目のラグビーワールドカップ出場を目指しているポルトガル代表は、年々成長を遂げています。タフなテストマッチになると予想していますので、対戦に向け準備を進めてまいります」とコメント。

 ポルトガル代表のパトリス・ラジスケヘッドコーチは「このような素晴らしいチームと対戦できることを大変誇りに思います。日本は前回のラグビーワールドカップから大きく成長しました。私たちにとって、トップ10のチームと対戦することは大きな挑戦であり、先日ロシア戦で良いパフォーマンスをした我々にとり、自分たちのレベルを日本相手に確認できることは非常に重要なことです。日本はとても速いゲームをするので、私たちは日本のゲームを参考に自分たちのレベルを向上させたいと思います」とコメントした。

ジャンルで探す