ザギトワがロシア杯のエキシビに特別出演 活動休止中も圧巻表現力で観客魅了

 アリーナ・ザギトワ

 アリーナ・ザギトワ (C)デイリースポーツ

 「フィギュアスケート、GPシリーズ・ロシア杯」(22日、モスクワ)

 エキシビションが行われ、18年平昌五輪金メダリストで、昨年12月以降競技活動を停止しているアリーナ・ザギトワ(18)=ロシア=が特別出演で演技を披露した。

 前半のトリを務める形で、昨季のエキシビション「Outro」を披露。3回転ルッツで転倒する場面もあったが、ブルーの衣装でしっとりと舞い、最後は倒れ込みながら一輪の花を握って演技を終えた。後半には赤い衣装に身をつつみ、「エスメラルダ」で力強い滑りをみせた。さすがの表現力で観客を魅了した。

 ザギトワは今年大学に進学し、テレビ番組の司会などセカンドキャリアに向けた活動を始めていることから、ロシア国内では引退秒読みとの見方が強まっている。

ジャンルで探す