デアリングタクト 秋華賞へ順調 杉山晴師「課題らしい課題が今のところはない」

 栗東坂路で追い切るデアリングタクト

 栗東坂路で追い切るデアリングタクト (C)デイリースポーツ

 無敗の2冠牝馬デアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴)が16日、栗東坂路で4F55秒3-39秒8-12秒6をマーク。秋華賞(10月18日・京都)へ向けて徐々にピッチを上げてきた。

 「(4F)56秒ぐらいの指示。ちょうどいいかな。折り合いもついていたし、課題らしい課題が今のところはないから」と杉山晴師。来週は主戦の松山を背に追い切る予定。

ジャンルで探す