【桜花賞】リアアメリア 切れのある伸び 片山助手「もう少し絞れる」

 栗東CWで軽快な走りを見せたリアアメリア(撮影・石湯恒介)

 栗東CWで軽快な走りを見せたリアアメリア(撮影・石湯恒介) (C)デイリースポーツ

 「桜花賞・G1」(4月12日、阪神)

 1番人気に支持された阪神JFで6着に敗れたリアアメリアは26日、栗東CWで追われた。

 軽快なアクションで5F69秒8-40秒0-11秒6をマークし、ラストは切れのある伸びだった。「桜花賞への直行を決めたのは、精神的にリラックスさせたかったから。状態はいいし、成長した感じもあります。まだ480キロ台の半ばだし、もう少し絞れると思う」と、片山助手は巻き返しへ向けて順調な調整過程を強調した。

ジャンルで探す