【ボート】SKE48が平和島で迫力のステージを披露

ステージでパフォーマンスするSKE48の(左から)青木詩織、斉藤真木子、日高優月、平田詩奈、荒井優希、古畑奈和

ステージでパフォーマンスするSKE48の(左から)青木詩織、斉藤真木子、日高優月、平田詩奈、荒井優希、古畑奈和 (C)デイリースポーツ

 「トーキョー・ベイ・カップ・G1」(10日、平和島)

 G1の熱戦が繰り広げられている平和島ボートに『行くぜ、平和島!!』と題してコラボ企画を実施しているSKE48が来場。場内イベントステージでライブとトークショーを開催した。

 6艇で競走するボートレースに倣って、今回は斉藤真木子古畑奈和青木詩織日高優月荒井優希、平田詩奈の6人が登場。ステージでは斉藤が「(平和島の場内は)アミューズメントパークみたい。グッズなども売られていて、ファンの皆さんが和気あいあいと楽しんでいる感じ」と明るい雰囲気に興味津々。青木は「揚げ物のすごくいいにおいがしている。一日中、楽しめそう」と豊富な平和島グルメに目を輝かせた。

 今回は選手たちが発走する本番ピットに、6人の大きな写真をプリントした横断幕を掲示。迫力あるレースの盛り上げに貢献している。古畑は「自分の顔面からボートが出て来るみたいで、うれしかった」とコラボした喜びを独特に表現した。

 ライブでは7月に発売された新曲『FRUSTRATION』などを披露。詰めかけたファンを前にして、水面のレースにも負けない迫力のステージで盛り上げた。

 SKE48と平和島ボートのコラボ企画は今後も継続。次回は11月16日に来場が予定されている。

ジャンルで探す