高安 インフルエンザも熱下がり回復強調

入場する高安=両国国技館(撮影・棚橋慶太)

 「大相撲初場所」(13日初日、両国国技館)
 インフルエンザを発症し休養していた大関高安(28)=田子ノ浦=が12日、東京・両国国技館で行った土俵祭りに参加した。
 8日に体調不良を訴え5日、熱も下がり、この日朝、稽古場に下りた。「しっかり治療して休養取って、体は回復した。体だけしぼまないように栄養取って休んでいた」。病み上がりの体で初日、逸ノ城(湊)戦に臨む。

ジャンルで探す