【ボート】亀田兄弟がトークショー

シャドーボクシングを披露した亀田興毅(左)と弟の大毅

 「オーシャンカップ・SG」(14日、若松)
 ボクシングの元世界王者、亀田興毅(32)、大毅(29)兄弟がSGレース開催中の若松ボートでトークショーを行った。
 興毅は「選手と選手のぶつかり合いで、水上の格闘技のボートレースは、ボクシングと共通するところがある」と激しいレースに興味津々。当日は兄弟そろって4日目7Rで、親交のある前田将太(福岡)の1着条件で3連単を全流しで購入。「何が起こるか分かりませんからね」と期待を寄せた。
 イベントでは、詰めかけた観客のリクエストに応えてシャドーボクシングを披露。「すぐスタミナが切れた。引退するとキツいですね」と嘆いたが、「日本全国で有名なる、スーパースターに育てていきたい」と、世界戦で2階級制覇を狙う、弟の亀田和毅(27)に熱いエールを送った。

ジャンルで探す