スポーツ

【秋華賞】ディアドラ 外め枠でも「いい状態で臨めそう」 橋田師も期待

 坂路単走で追い切られたディアドラ

 「秋華賞・G1」(15日、京都)
 紫苑Sを制して挑むディアドラは13日、7枠14番からのスタートに決まった。
 「もう少し内が欲しかったのは確かですが」と本音を漏らした橋田師だが、決してトーンは低くない。「追い切った後も変わらず来ています。いい状態で臨めそうですよ。精神的にも余裕をもたせていますし、長くいい脚を使えるところをうまく生かせれば」と期待を寄せていた。