サンウルブズ、シーズン最終戦も敗れ9連敗

9連敗で今季の戦いを終えたサンウルブズ(ユニホームは赤)=福井浩介撮影

 【ブエノスアイレス=福井浩介】スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは14日、ブエノスアイレスでレギュラーシーズン最終戦に臨み、ジャガーズ(アルゼンチン)に10―52で敗れ、9連敗の通算2勝14敗で参入4季目を終えた。既に2季連続の最下位が決まっていたサンウルブズは前半を10―21で折り返し、後半は5トライを決められて得点を奪えなかった。

ジャンルで探す