フェデラーと2人で泣いた盟友ナダルが惜別 涙の理由は「自分の人生の重要な瞬間に…」

男子テニスの欧州チームとワールドチームの対抗戦、レーバーカップは23日、英ロンドンで初日が行われ、今大会限りで引退するロジャー・フェデラー(スイス)が、ラファエル・ナダル(スペイン)とのダブルスで引退試合に出場。試合後、過去に名勝負を繰り広げてきたナダルは「自分の人生の重要な一部も去ることになる」と惜別のコメントを寄せた。

レーバーカップで現役最終戦に出場したフェデラーとダブルスを組んだナダル(左)【写真:ロイター】

レーバーカップで現役最終戦に出場したフェデラーとダブルスを組んだナダル(左)【写真:ロイター】

フェデラーの現役最終戦でダブルスを組んだ後にコメント

 男子テニスの欧州チームとワールドチームの対抗戦、レーバーカップは23日、英ロンドンで初日が行われ、今大会限りで引退するロジャー・フェデラー(スイス)が、ラファエル・ナダル(スペイン)とのダブルスで引退試合に出場。試合後、過去に名勝負を繰り広げてきたナダルは「自分の人生の重要な一部も去ることになる」と惜別のコメントを寄せた。

 フェデラーとのダブルスでペアを組んだナダル。試合後は涙ながらにコート上でインタビューに答えたフェデラーの姿を見て、自身も涙した。過去に繰り広げた名勝負は数知れず。溢れる感情を抑えることはできず、引退セレモニーの最中には隣同士になった2人と涙する場面も見られた。

 米大手テレビ局「CNN」などに寄稿するエジプト人スポーツジャーナリストのリーム・アブレイリ氏は、自身のツイッターでナダルのコメントを紹介。「ロジャーがツアーを去る時、自分の人生の重要な一部も去ることになる。自分の人生の重要な瞬間には、彼がいつも隣や目の前にいたから。だから感情があふれたよ」と喪失感がうかがえるものだった。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す