NBAスターVS4歳男児 容赦ない“無慈悲ブロック”に米仰天「息子の最後の顔(笑)」

米プロバスケットボール(NBA)・セルティックスのジェイソン・テイタムのバスケ指導が話題を集めている。4歳愛息のシュートに強力なブロックを炸裂。米メディアが動画を公開すると、手加減ゼロの“無慈悲”なディフェンスが「息子の最後の顔(笑)」「マジか」と米ファンに笑撃を与えている。

セルティックスのジェイソン・テイタム【写真:Getty Images】

セルティックスのジェイソン・テイタム【写真:Getty Images】

ジェイソン・テイタムのバスケ指導とは

 米プロバスケットボール(NBA)・セルティックスのジェイソン・テイタムのバスケ指導が話題を集めている。4歳愛息のシュートに強力なブロックを炸裂。米メディアが動画を公開すると、手加減ゼロの“無慈悲”なディフェンスが「息子の最後の顔(笑)」「マジか」と米ファンに笑撃を与えている。

 テイタムは、オフシーズンを利用して米ミズーリ州セントルイスにある母校チャミネード高を訪問。少年少女にバスケ指導した。4歳の息子デュース君も参加。父を相手にゴール下から一生懸命シュートしたが、後ろでタイミングを見計らっていたテイタムが豪快にブロック。ボールはコートの反対側まで飛んで行った。冗談交じりとはいえ会場からは「Ohhhh!」と驚きの声が上がり、デュース君は呆然としていた。

 4歳児には容赦のない絶望的なブロックだ。“無慈悲”な動画を、米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターが公開。文面に「ジェイソン・テイタムがデュースのシュートをはるか遠くへ飛ばした」と記すと、米ファンからは「デュースの最後の顔(笑)」「これはリベンジがあるぞ」「パンプフェイク良かったんだけどね」「簡単には得点できないんだ」「マジか」と仰天した様子のコメントが寄せられた。

 24歳のテイタムは米国代表として東京五輪金メダルを獲得。昨季はセルティックスのエースとして、チームをNBAファイナルまで牽引した。惜しくも敗れたが、自身はオールNBA1stチームに選出されたスターだ。デュース君もセルティックスのロッカーを訪れ、父との仲睦まじい姿が話題となっていた。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す