古江彩佳、海外ファンも虜にした記念撮影 優勝トロフィーの隣の仕草が「なんて可愛い」

米女子ゴルフのトラストゴルフ・スコットランド女子オープン最終日は31日(日本時間8月1日)、英国・スコットランドのダンドナルドリンクス(6584ヤード、パー72)で行われ、4打差の9位から出た古江彩佳(富士通)が通算21アンダーの大会新記録で米ツアー初優勝を飾った。大会公式インスタグラムでは、試合後にモジモジしながらトロフィーと記念撮影する古江の様子を捉えた動画を公開。「キュート」「何て可愛いんだ」といった声が寄せられている。

通算21アンダーの大会新記録で米ツアー初優勝を飾った古江彩佳【写真:Getty Images】

通算21アンダーの大会新記録で米ツアー初優勝を飾った古江彩佳【写真:Getty Images】

スコットランド女子オープンで米ツアー初優勝

 米女子ゴルフのトラストゴルフ・スコットランド女子オープン最終日は31日(日本時間8月1日)、英国・スコットランドのダンドナルドリンクス(6584ヤード、パー72)で行われ、4打差の9位から出た古江彩佳(富士通)が通算21アンダーの大会新記録で米ツアー初優勝を飾った。大会公式インスタグラムでは、試合後にモジモジしながらトロフィーと記念撮影する古江の様子を捉えた動画を公開。「キュート」「何て可愛いんだ」といった声が寄せられている。

 米ツアー参戦1年目で早くも勝利を挙げた古江。しかも「62」のコースレコードをマークして4打差を逆転するというインパクト十分の優勝とあって、「アヤカ・フルエ」の名前は欧米ゴルフファンの間に一気に知れ渡った。

 試合後に行われた写真撮影では、新たな古江の魅力に気づかされたファンも多かったようだ。トロフィーとの記念撮影に臨んだ古江は、ひとしきりポーズをとると手持ち無沙汰になったからか、足をぶらぶらさせながらモジモジ。その後は妙な(?)前屈運動を挟みながら、またモジモジ……。

 大会公式インスタグラムは「トロフィーを待つ我らの女王」と一言添えてこの動画を公開。すると海外ファンからは「なんて可愛いんだ。笑顔も良い」「アメージングな62でした」「感動した」「素晴らしい働きぶり」「キュートな小さな女王」といった書き込みが。さらに日本人ファンからも「おめでとう。めっちゃ可愛い」「この調子で全英も頑張ってね」といった称賛と激励コメントが寄せられた。

 古江は4日から英スコットランドのミュアフィールドGCで開幕するAIG全英女子オープンで海外メジャー初制覇を目指す。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す