25歳トゥクタミシェワ、年齢に抗う4回転トウループ着氷に反響「凄い!信じられない」

フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が、練習で華麗な4回転トウループ着氷に成功。ロシアファンから「簡単そうに美しく跳んでいる」「おめでとう!」など驚きの声が上がっている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

練習リンクで跳んだ4回転トウループをインスタグラムに公開

 フィギュアスケートの2014年のグランプリ(GP)ファイナル&15年の世界選手権覇者、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が、練習で華麗な4回転トウループ着氷に成功。ロシアファンから「簡単そうに美しく跳んでいる」「おめでとう!」など驚きの声が上がっている。

 上下黒の練習着姿のトゥクタミシェワは勢いをつけて力強く踏み切り、高く跳んで4回転トウループを飛び、綺麗に着氷を決めた。年齢とともに高難度のジャンプが難しくなるとされるが、“リーザ”の愛称で知られる25歳は常識に抗うかのようだ。

 トゥクタミシェワは実際の映像を自身のインスタグラムに投稿した。ロシアファンからも「おめでとう! まだまだ頑張って」「すごい! 信じられない」「本当の女王」「簡単そうに美しく跳んでいる」「なんでもできるね」「素晴らしい」などの反響が寄せられた。

 北京五輪女王のアンナ・シェルバコワ、銀メダルのアレクサンドラ・トルソワら、4回転を武器とする若手が次々と台頭するロシアフィギュアスケート界。それでも、来シーズンで26歳を迎えるトゥクタミシェワは挑戦をやめない。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す