ザギトワ&メドベが北京五輪へ 最強ロシアの“強力援軍”に反響「記者として楽しみ」

2月4日の北京五輪開幕を前に、フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワと同銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ともにロシア)が現地へ向かったようだ。ロシアオリンピック委員会(ROC)公式インスタグラムが空港で撮った2人の様子を動画で公開。母国ファンからは「お仕事を頑張って」「五輪の雰囲気楽しんで」と反響が寄せられている。

エフゲニア・メドベージェワ(左)とアリーナ・ザギトワ(写真は2018年)【写真:Getty Images】

エフゲニア・メドベージェワ(左)とアリーナ・ザギトワ(写真は2018年)【写真:Getty Images】

北京へ向かう空港での姿に母国注目

 2月4日の北京五輪開幕を前に、フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワと同銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ともにロシア)が現地へ向かったようだ。ロシアオリンピック委員会(ROC)公式インスタグラムが空港で撮った2人の様子を動画で公開。母国ファンからは「お仕事を頑張って」「五輪の雰囲気楽しんで」と反響が寄せられている。

 ザギトワは小型犬を抱いてマスク姿で空港にいる。フライトを待っているようだ。一方、メドベージェワはチェックインカウンターで荷物を預けている。ROC公式インスタグラムは2人が北京へ向かうことなどを動画とともに報告。母国ファンからは「お仕事を頑張って」「記者として会えるのが楽しみ」「良いフライトを」「五輪の雰囲気楽しんで」「素敵な旅を」などと注目を浴びている。

 ザギトワは2018年平昌五輪女子シングルで金メダルを獲得。19年末に休養を発表して以降は、アイスショーやテレビ番組のキャスターなどを務めている。メドベージェワも銀メダルを獲得し、現在はアイスショーなどに出演。今大会中もどこかで会えるか。15歳のカミラ・ワリエワら表彰台独占が期待される最強ロシア女子にとって、強力な“援軍”になるかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す