ロシア ウクライナに軍事侵攻

古江彩佳、逆転賞金女王へ12位浮上 前日は異例ショット練習なし「行かないでいいやと」

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。38位で出た賞金ランキング2位の古江彩佳(富士通)は7バーディー、2ボギーの66で回り、通算7アンダーの12位に浮上した。スコアを伸ばせなかった前日は、思い切ってホールアウト後にショットの練習はせず。会見では「ある意味で忘れられたのが良かったかな」と明るく語った。

古江彩佳【写真:Getty Images】

古江彩佳【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディス第3R

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で第3ラウンド(R)が行われた。38位で出た賞金ランキング2位の古江彩佳(富士通)は7バーディー、2ボギーの66で回り、通算7アンダーの12位に浮上した。スコアを伸ばせなかった前日は、思い切ってホールアウト後にショットの練習はせず。会見では「ある意味で忘れられたのが良かったかな」と明るく語った。

 インスタートだったこの日は出だし10番でバーディーを奪うなど、前半だけで5つ伸ばした。後半は伸ばせなかったものの、最終9番でバーディー締め。会見では「最初からいいゴルフができ、ショットとパットがかみ合ってくれた」と振り返った。

 前日の第2Rは4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいプレーだった。「ショットの感覚が悪すぎて、もう行かないでいいやと思って」と、ホールアウト後は思い切ってショット練習場には行かず会場を後にした。基本的には練習しないことはないが「ある意味で忘れられたのが良かったかな」と頷いた。

 賞金ランキング1位の稲見は、この日を終えて25位。2打リードしている古江は、逆転での賞金女王のため少しでも順位をあげておきたいところ。その差は約1697万円だ。「(稲見のプレーは)全然見えてなかった。明日が終わらないと分からない。明日も集中して楽しめたらいい」とまずは自分のプレーだけを考える。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す