卓球男子団体は韓国とメダル争い サッカー男子もメキシコと3位決定戦…6日の注目は?

東京五輪は6日も多くの競技が行われる。残すところあと3日。メダル獲得の期待が高まる日本勢の競技はあるのか。連日の奮闘に注目が集まる。

卓球男子団体は3位決定戦で韓国と激突する【写真:AP】

卓球男子団体は3位決定戦で韓国と激突する【写真:AP】

6日の東京五輪、日程をチェック

 東京五輪は6日も多くの競技が行われる。残すところあと3日。メダル獲得の期待が高まる日本勢の競技はあるのか。連日の奮闘に注目が集まる。

 張本智和水谷隼丹羽孝希の卓球男子団体は3位決定戦で韓国と激突する。久保建英らを擁するサッカー男子も3位決定戦でメキシコと対戦。メダル量産の可能性もある新種目の空手は、男子形の喜友名諒、男子組手75キロ級の西村拳、女子組手61キロ級の染谷真有美が登場する。

 陸上では、女子1500メートルの田中希実が決勝に挑む。予選落ちした卜部蘭とともに日本勢五輪初出場の種目でファイナリストの快挙を果たした21歳は、世界の猛者とどこまで戦えるか。女子やり投げの北口榛花も決勝だ。

 新種目のスポーツクライミング女子複合決勝では、野口啓代、野中生萌が初代女王の座を狙う。畑岡奈紗稲見萌寧、フィリピン代表の全米女子オープン女王・笹生優花が参加する女子ゴルフは第3日だ。レスリングでは、男子フリースタイル65キロ級に乙黒拓斗、女子50キロ級に須崎優衣が出場する。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す