緊急宣言とまん延防止 9月30日で解除へ

怒りでパターを蹴り飛ばす 韓国選手の暴挙に米ファンも唖然「ペナルティないの?」

米男子ゴルフのRBCヘリテージで、パットを外した後にクラブを蹴り上げた韓国人ゴルファーが注目されている。現地時間16日、ハーバー・タウンGLで行われた第2日の18番。グリーン上でパターが宙を舞った様子を米メディア関係者が公開。現地メディアでは「怒り狂う」「ドロップキック」と報じられていたが、ファンにも「ペナルティないの?」などと驚きが広がっている。

カン・スン【写真:AP】

カン・スン【写真:AP】

カン・スンの2日目の様子に米ファンも驚き

 米男子ゴルフのRBCヘリテージで、パットを外した後にクラブを蹴り上げた韓国人ゴルファーが注目されている。現地時間16日、ハーバー・タウンGLで行われた第2日の18番。グリーン上でパターが宙を舞った様子を米メディア関係者が公開。現地メディアでは「怒り狂う」「ドロップキック」と報じられていたが、ファンにも「ペナルティないの?」などと驚きが広がっている。

 怒りを抑えきれなかった。カン・スンは3連続バーディーを奪って迎えた最終18番。パーパットを右に外し、スコアを落とすことに。すると、持っていたパターを回転させるように宙に投げ、そのまま左足で蹴り飛ばしてしまった。パターは生い茂ったラフへ飛んでいく。現地の実況席からも「Oh……痛そうだ」「ドロップキックだ」などと驚きの声があがっていた。

 実際の映像を、米専門局「ゴルフチャンネル」で編集記者を務めていたサマンサ・マークス氏が自身のツイッターに公開。米専門メディア「ゴルフ.com」でも「『ドロップキックだ』カン・スンがパター失敗で、怒り狂う」と見出しを打って記事を掲載していた。

 問題となったこのシーン。米ファンにもさらに驚きが広がっているようで、「凄い左足だね。サッカー選手になったら?」「キャッチしたらもっと良かったのに」「すごいテクニックだ」「これどう思う?」「ペナルティないの?」「目と足の調子は良さげ」などとコメントが寄せられている。

 2日目は16位だったカンだが、3日目は76とスコアを落とし、通算1アンダーの60位に後退している。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す