21歳稲見萌寧、今年2勝と絶好調も弱気なワケ「まだ実力がないのかなと思ってしまう」

女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンが9日から3日間、兵庫・花屋敷GCよかわCで開催される。8日はプロアマが行われた。2週連続Vがかかる稲見萌寧(都築電気)が意気込みを口にした。

2週連続優勝がかかる稲見萌寧【写真:Getty Images】

2週連続優勝がかかる稲見萌寧【写真:Getty Images】

9日開幕、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンが9日から3日間、兵庫・花屋敷GCよかわCで開催される。8日はプロアマが行われた。2週連続Vがかかる稲見萌寧(都築電気)が意気込みを口にした。

 今年5戦2勝、今季3勝と絶好調の稲見。プロアマ後の会見では「初めて出場する試合で、コースも初めて。優勝した次の日からショットが崩れてしまっている。やっぱり疲れがあるのかな。今日も全然上手くいっていないので、試合で修正できればいいなと」と淡々と語った。

 メジャー制覇を目標にする21歳は、前週のヤマハレディースで通算4勝目。自身初の4日間大会制覇を成し遂げたが、本人のトーンは低め。2週連続Vについては「勝った次の週は調子悪くなることが多い。まだ実力がないのかなと思ってしまいますね」と苦笑いだった。今年2戦目の明治安田生命レディスを優勝した翌週は33位。2週続けて結果を出すことが当面の課題のようだ。

 前週の優勝で世界ランク46位に上昇。日本勢では5番手で、激しい東京五輪出場権争いに加わりそう。「選ばれたいのはあるけど、メインはやっぱりツアーを1試合1試合大事にしていく結果上に上がっていくことが大事。まずは1試合1試合上位で戦いたいという思いが強い」と目の前の一戦に集中していく構えだ。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す