コロナ感染報道のメドベージェワが日本語で投稿「風邪の詳細は触れたくありません」

新型コロナウイルス感染がロシアメディアに報じられていたフィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。「背中不調とひどい風邪で体調を壊しています」と現状を報告した。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:AP】

エフゲニア・メドベージェワ【写真:AP】

インスタグラムで現状報告「今言えることは、とてもしんどいということだけ」

 新型コロナウイルス感染がロシアメディアに報じられていたフィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。「背中不調とひどい風邪で体調を壊しています」と現状を報告した。

 メドベージェワはストーリー機能を使い、ロシア語、英語と合わせて日本語でもメッセージを発信。「みなさん、私の健康問題で心配かけてごめんなさい!」と切り出すと「私は、背中不調とひどい風邪で体調を壊しています」とかねてから抱えていた背中の痛みとともに体調不良を報告。しかし、続けて「でも、風邪の詳細については触れたくありません」とした。

 その理由については「私は21歳で若いので、健康や痛みについて沢山話をするのは間違っていると思うからです」と説明。「今言えることは、とてもしんどいということだけです」としながら「しかし、既に回復に向かっていて、3週間以上療養しています。数日後には元気になると期待しています」と最後は前向きにつづった。

 投稿では体調不良の原因が新型コロナウイルスによるものかどうかの言及はなかったが、世界に多くのファンを抱える平昌五輪銀メダリスト。まずは1日も早い快方を願いたい。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す