【ラグビーW杯】日本を伝説のW杯得点王も認める 通算277Gの英名手「なんて素晴らしい旅路だったか!」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝で南アフリカに敗れた日本。それでも、ホスト国のおもてなしとともに、代表チームが演じた快進撃は、大会を大いに盛り上げた。W杯歴代最多得点の記録を持つイングランドのレジェンド、ジョニー・ウィルキンソン氏もツイッターで感謝を述べている。

元イングランド代表のジョニー・ウィルキンソン氏【写真:Getty Images】

元イングランド代表のジョニー・ウィルキンソン氏【写真:Getty Images】

キックの名手で知られたウィルキンソン氏「並外れたラグビーチームが…」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝で南アフリカに敗れた日本。それでも、ホスト国のおもてなしとともに、代表チームが演じた快進撃は、大会を大いに盛り上げた。W杯歴代最多得点の記録を持つイングランドのレジェンド、ジョニー・ウィルキンソン氏もツイッターで感謝を述べている。

 投稿では「ありがとう日本」と切り出し、「そして、あなた方の並外れたラグビーチームが、このラグビーW杯に捧げたものに感謝します」とつづった。最後は「なんて素晴らしいチーム、そして旅路だったろうか!」と活躍を認め、歴史的快進撃を演じた桜のジャージの戦士たちに惜しみない拍手を送った。

 ウィルキンソン氏といえば、大会史上に残るレジェンド。キックの名手として知られる伝説的SOは2003年大会で113得点を叩き出し、大会得点王に。3大会で挙げた277得点は今なお破られていない通算得点記録にある。ラグビーの母国が輩出した往年の名選手にとっても、日本の躍進は印象的だったようだ。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す