【名珍場面2018】「センター・羽生」 シニアデビュー前の紀平も… 「豪華すぎる」集合写真に大反響

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートの超豪華な集合写真だ。5月のアイスショーでの一コマだが、羽生結弦(ANA)を中心に、6日(日本時間7日)から始まったグランプリ(GP)ファイナルの女子ショートプログラム(SP)で衝撃的な世界最高得点をたたき出した紀平梨花(関大KFSC)ら、ショーの出演者が一堂に会した1枚を、織田信成さんがツイッターで公開。壮観な7ショットはファンを歓喜させた。

羽生結弦、紀平梨花【写真:Getty Images】

羽生結弦、紀平梨花【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―羽生を中心とした豪華な1枚は大反響、シニアデビュー前の紀平の姿も

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートの超豪華な集合写真だ。5月のアイスショーでの一コマだが、羽生結弦(ANA)を中心に、6日(日本時間7日)から始まったグランプリ(GP)ファイナルの女子ショートプログラム(SP)で衝撃的な世界最高得点を叩き出した紀平梨花(関大KFSC)らショーの出演者が一堂に会した1枚を、織田信成さんがツイッターで公開。壮観な7ショットはファンを歓喜させた。

 約7か月前の1枚は当時も大きな反響を集めたが、今見ればよりお宝ショットかもしれない。

「Fantasy on Ice」のステージをバックにして、笑みを見せている織田さん。お揃いの黒のTシャツをまとい、お隣のセンターで白い歯を見せているのは羽生だ。さらに左サイドには、安藤美姫さん、ステファン・ランビエールさん。羽生の右サイドには、鈴木明子さん、宮原知子、そして右端で笑顔を浮かべているのが、まだシニアデビューする前の紀平だった。それぞれが肩を組み、ショーを一体となって作り上げるチームメートの雰囲気の良さが伺える。

フィギュアファンからは「豪華すぎる!」「素敵なお写真」など大反響

 織田さんが公開したフィギュアファン必見の写真には「豪華すぎる!」「素敵なお写真」などコメントが続々とつけられていた。

 もともと素質は高く評価されていた紀平だったが、ジュニア最終年の昨季はジュニアGPファイナルで4位、世界ジュニアは8位に終わるなど、思ったような成績は残せていなかった。写真の当時はシニアデビューする少し前。今のような姿は、自身でも想像できなかったかもしれない。

 急成長を遂げ、一躍世界のトップスケーターに躍り出たシンデレラガール。トリプルアクセルを2本跳ぶ予定のフリーでは、さらに世界を驚かせてくれることを期待したい。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す