NBA=バックス快勝、アデトクンボが37得点9リバウンド

 NBAは14日、各地で試合を行い、東カンファレンス首位のバックスはニックスに128─102で快勝し、直近10試合で9勝1敗と好調を維持。写真はバックスのエース、ヤニス・アデトクンボ(2020年 ロイター/Benny Sieu-USA TODAY Sports)

[14日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は14日、各地で試合を行い、東カンファレンス首位のバックスはニックスに128─102で快勝し、直近10試合で9勝1敗と好調を維持している。

バックスは前半で25点差をつけ、危なげなく白星を挙げた。エースのヤニス・アデトクンボが37得点9リバウンドで勝利の立役者となった。ニックスではジュリアス・ランドルが25得点15リバウンドと気を吐いた。

ジャズはネッツを118─107で退け、10連勝をマーク。ルディ・ゴべアが22得点18リバウンドのダブルダブルで貢献し、ジョー・イングルズは27得点、ドノバン・ミッチェルは25得点を決めた。

ホークスはサンズを123─110で下し、連敗を4でストップ。トレイ・ヤングが36得点10アシストと奮闘し、ケビン・ハーターも23得点15リバウンド8アシストの活躍だった。

グリズリーズはロケッツに121─110で勝利した。

ジャンルで探す