F1=ルクレール、無断のスカイダイビングでフェラーリから叱責

[ロンドン 14日 ロイター] - 自動車レースF1のフェラーリに所属するシャルル・ルクレール(22、モナコ)は、昨季末に無断でスカイダイビングを行い、チームの怒りを買っていたことを明かした。

ルクレールは先月、1つのパラシュートに2人をくくりつけて飛ぶタンデムジャンプに初めて挑戦。自身のインスタグラムに「次は1人で飛びたい」とのコメントとともにスカイダイビング中の写真を載せていた。

先週末に英国のバーミンガムで行われたオートスポーツ・インターナショナル・ショーに登場したルクレールは「何か間違いが起きた場合、そうなれば叱られることもないだろうと自分に言い聞かせた。だから、とにかくやってみた。そうしたら、彼らは少し怒っていた」とのエピソードを明かし、「2回目はない。素晴らしい体験だったが、人生で一度やってみたかっただけのことだ」と述べた。

ジャンルで探す