ゴルフ=全米OPで松山は46位、小平らも出遅れ

[サウサンプトン(米ニューヨーク州) 14日 ロイター] - 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は14日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で開幕した。松山英樹は第1ラウンドを75で回り、5オーバーの46位タイとなった。

星野陸也は9オーバーの114位タイ。小平智は11オーバーの134位タイ。秋吉翔太は12オーバーの143位タイ。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)ら4人が1アンダーの69で回り、首位に並んだ。

タイガー・ウッズ(米国)は強風に悩まされ、全米オープンでの自身ワーストスコア、78でラウンド。「今日はパットがよくなかった。ドライバーは主に好調だったが、チャンスを生かせなかった」と悔やんだ。

ジャンルで探す