スポーツ

テニス=錦織がW&Sオープンを欠場、手首の痛みで

 8月14日、男子テニスの錦織圭(写真)は、右手首の痛みを理由に米シンシナティで開幕したウエスタン・アンド・サザン(W&S)オープンを欠場することを明らかにした。ウィンブルドンで7月撮影(2017年 ロイター/Matthew Childs)

[14日 ロイター] - 男子テニスの錦織圭(27)は、右手首の痛みを理由に、米シンシナティで開幕したウエスタン・アンド・サザン(W&S)オープンを欠場することを明らかにした。

錦織は第5シードで出場する予定だった。

錦織は自身の公式アプリで「残念ながらプレーすることはできない」と発表。「きょう(13日)の練習中、右手首に鋭い痛みを感じた」と説明し、診断結果が分かり次第、発表するとした。

今年の大会は、アンディ・マレー(英国)、マリン・チリッチ(クロアチア)、スタン・バブリンカ(スイス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)もけがを理由に出場を見送っている。